MENU

結婚祝いにお花はいらない?喜ばれるフラワーギフトとおすすめプレゼントを紹介

花束
目次

結婚祝いにお花はいらない?理由を調査しました

お祝いごとにはお花を渡すことも多いですが、ネット上を調査していると「結婚祝いに生花はいらない」という意見もあるようです。

結婚祝いにお花はいらない?理由を調査しました

お祝いごとにはお花を渡すことも多いですが、ネット上を調査していると「結婚祝いに生花はいらない」という意見もあるようです。

生花はいらないと感じる理由も探してみました。

  • 花瓶を持っていない
  • いつかは枯れてしまうと思うと悲しい
  • 置き場に困る
  • お手入れが難しい
  • 飾る場所がない
  • 花粉が散る
  • ペットがいる

調査の結果、生花はいらない理由に上記のような意見が挙げられていました。

もらったときは綺麗で部屋の装飾になり嬉しくても、花粉症・ペットがいるなど喜べない事情もあるようですね。

枯れてしまう・置き場がないという意見は、「嬉しくない結婚祝いのプレゼント」の3位にお花がランクインしていた時にも挙げられていました。詳細はこちらの記事を参考にしてくださいね。

いらないとは言わせない!結婚祝いで喜ばれるフラワーギフト

花束

先ほど調査した生花はいらないと感じる理由を考えると、お花が嬉しくないのではなく、花粉症・置き場がない・枯れるのが悲しいなどの理由からでした。

そのため結婚祝いにお花を贈るなら、花粉の心配がない・場所を取らない・枯れにくいなどのお花なら喜んでいただけるのではないでしょうか。

たとえば、次のようなプレゼントがおすすめです。

  • プリザーブドフラワー
  • ドライフラワー
  • サボテン
  • ハーバリウム

それぞれ詳しく見ていきましょう。

とはいえ本当にお花が好きではないため、いらないと感じる人も中にはいるかもしれません

「本当にお花が好きではないのかも…。」と感じる相手の場合は、別のプレゼントを検討するほうがよいでしょう。最後にお花以外のおすすめプレゼントも紹介していますので、そちらを参考にしてくださいね。

プリザーブドフラワー

https://twitter.com/door_osk_s/status/1723965486311043135?s=20

プリザーブドフラワーは生花を特殊な液で加工した、長期間色鮮やかさを楽しめるお花です。

すぐに枯れてしまう心配がないだけでなく、プリザーブドフラワーに加工される過程で花粉は処理されなくなっています。香りもありません。水やりも不要なため、花瓶も不要です。

サイズを考えて選べば、置き場に困る心配もなさそうですね。

結婚祝いのガラス額
ブルームギフト

こちらはガラス額に閉じ込められたプリザーブドフラワー。

ガラス面には日付や新郎新婦の名前を入れられるため、オリジナリティのあるプレゼントが贈れますよ。

サイズは高さ30cm×幅21cm×奥行5cmとほぼA4サイズ(29.7cm×21cm)のため、置き場を気にせず飾れそうなサイズ感もよいですね。

こちらのプリザーブドフラワーは、有名ホテルや百貨店の館内ディスプレイ・豪華クルーズ客船や有名アーティストの舞台装飾・ミュージカルの会場装花など、幅広い分野で経験と実績を積んだデザイナーチームが制作するため、プレゼントにも適しています。

結婚祝いにおすすめのプリザーブドフラワーのガラス額はこちらから。

ドライフラワー

https://twitter.com/Chitose1021/status/1443445860235317259?s=20

ドライフラワーは、生花を乾燥させて作るお花のことです。

ドライフラワーは特別な加工は行わず、茶色っぽくなっていく経年変化も楽しめるところが魅力です。

水やりは不要で、経年劣化とともにアンティーク調の風合いが出てくるところも人気です。ナチュラル系のお部屋やインテリアにも合いそうですね。

欧米ではドライフラワーは永遠に咲き続けるお花で縁起がよいものだとされているため、結婚祝いにもおすすめですよ。

プリザーブドフラワーは鮮やかな色味を長年楽しめるものであるのに対し、ドライフラワーは色の変化を楽しめるところが特徴です。

ギフトモール

サボテン

砂漠のように水分の少ない過酷な環境でも生きていけるサボテンですが、平均寿命は10年~200年とも言われています。

サボテンは茎や葉に水分を貯めるため、1~3週間に1度の水やりでも育ちます

乾燥だけでなく暑さにも強く、なんと暑さ40度・寒さ5度くらいまでなら耐えられるそうです

植物のお世話に慣れていない初心者にも育てやすく、毎日忙しい人にもおすすめのプレゼントです。

アニマルガーデン サボテン 寄せ植え
ギフトモール

結婚祝いにサボテンを贈っても問題ないのかについて、以前調査をしています。気になる方は、こちらの調査結果も参考にしてくださいね。

ハーバリウム

ハーバリウムとはプリザーブドフラワーやドライフラワーをガラス瓶に入れてオイル漬けしたもの

ハーバリウムとは植物標本という意味で、お手入れをしなくてもお花の美しい姿を保ち続けられるインテリアです。

窓際などの光の当たる場所に飾ると、光が反射してきらきら輝くインテリアにもなります。

ガラス瓶の大きさにもよりますが、玄関・トイレ・リビングなどにも飾りやすいサイズ感もよいですね。

ベルビーフルール

お花以外で結婚祝いにおすすめのプレゼント

花束

新生活を始めるにあたり、キッチン用品を新しく買いそろえる人も多いです。

そのためキッチン用品やキッチン家電がたくさん掲載されているカタログギフトがおすすめです。

こちらのように、おしゃれなキッチン用品が掲載されたカタログギフトもあります。

カタログギフトのプレゼントなら、気に入ったものを相手に選んでもらえるところが魅力です。

これならいらないと言われることもありませんね。

結婚祝いにカタログギフトが喜ばれるのか気になりますよね。以前調査していますので、こちらも参考にしてくださいね。

結婚祝いのお花のプレゼントは贈り方次第!

結婚祝いにお花のプレゼントは嬉しくないしいらない、という意見の人も確かにいるようです。

嬉しくない理由は花粉症・置き場がない・枯れるのが悲しいなどの理由でした。

そのためプリザーブドフラワー・ドライフラワー・サボテン・ハーバリウムなどを選ぶのもおすすめの方法です。

最近では、プリザーブドフラワーは美しさが長持ちするのでむしろ縁起が良いとされることも多いですし、何より造花とは違って元々は生花だったこともあって風水的にも悪くないという意見も増えてきています。

お花以外にもカタログギフトなど結婚式におすすめのプレゼントもありますので、相手の性格や関係性も考慮しプレゼントを探してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皆様の大切なプレゼント選びをサポートします!

コメント

コメントする

目次