MENU

プリザーブドフラワーのプレゼントが失礼になるシーンは?注意点を知ろう

目次

プリザーブドフラワーのプレゼントをもらった人の反応(SNS)

実際のところ、プリザーブドフラワーのプレゼントをもらって皆どんな反応をしているのでしょうか。

SNSで、失礼だと思った人の声と嬉しかった人の声をピックアップして調査しました。

プリザーブドフラワーをもらって嬉しいという声が多数見られました。

やはりバラのプリザーブドフラワーが選ばれてますね。

なかには、プリザーブドフラワーはいらないという声も。

前もって贈ってもよいか聞いておくと、お互い嫌な思いをせずに済むでしょう。

退職祝いにプリザーブドフラワーを贈ろうか迷っている人は、下記記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
退職祝いにプリザーブドフラワーは失礼?実際にいただいた感想をご紹介 【退職祝いにプリザーブドフラワーは失礼というマナーはありません】 退職時に、生花の花束をいただいたことがある人も多いかもしれません。 今回は、生花でなくプリザ...

プリザーブドフラワーのプレゼントを失礼だと思う人の特徴

プリザーブドフラワーのプレゼントを失礼だと思う人は、悪気があるわけではありません。

次のような理由から、プリザーブドフラワーのプレゼントを前向きな気持ちで受け止められないのかも。

  • 生花好き
  • 断捨離をよくする
  • 風習や風水を重視している

それぞれの特徴を解説します。

生花好き

生花が好きな人にとって、プリザーブドフラワーのプレゼントはあまり喜ばれない傾向にあります

プリザーブドフラワーの魅力は、きれいな状態を維持できることやお手入れが不要なこと。

しかし生花が好きな人は、成長やお手入れが好きな場合が多いので、プリザーブドフラワーのメリットが響かないのです。

フレッシュな見た目や香りは生花ならではの魅力。

生花好きの人には、生花を贈るほうが喜ばれるでしょう。

断捨離をよくする

定期的に断捨離をして、お部屋の中をすっきりさせたり模様替えをしたりしたい人に贈ると、失礼だと思われる可能性があります。

プリザーブドフラワーは生花よりも長持ちするので、断捨離できなくて負担に感じるかもしれません

場所を取らず、どんな空間にも合うテイストのプリザーブドフラワーなら喜ばれることもあります。

相手を不快にさせないためにも、前もって贈り先に確認を取っておくと安心です。

風習や風水を重視している

インテリアで風習や風水を重視している人に、プリザーブドフラワーのプレゼントは避けたほうが好ましいでしょう。

プリザーブドフラワーは生花を特殊な液で加工したものなので、風水的なお花の生命力がありません。

そのことから風水では死んだ花とされており、風水的に良くないと思っている方が少なからずいます。

プリザーブドフラワーのプレゼントが失礼になるシーンと贈るときの注意点

きれいな状態で長持ちする、お手入れが不要なことから、プレゼントに喜ばれているのも事実です。

しかし、マナーを守らないと次のシーンではプリザーブドフラワーのプレゼントは失礼だと思われてしまうかもしれません。

  • お供え・お悔やみ
  • 結婚祝い
  • 開店・開業祝い

贈るときの注意点も一緒に紹介するので、さっそく見ていきましょう。

お供え・お悔やみ

お供えやお悔やみの場では、生花を贈るのがスタンダードです。

地域の風習や宗教によっては、生花以外NGという場合もあるかもしれませんが、最近ではプリザーブドフラワーも選ばれています。

基本的には、お供え花にふさわしい花材を選んだり白でまとめたりすれば、失礼に思われることはないでしょう。

事前に遺族の承諾を得れば、安心して贈ることができます。

あわせて読みたい
お供え用の花にプリザーブドフラワーを選ぶのは失礼?贈るメリットやマナーを解説 【プリザーブドフラワーをお供えに選ぶのは失礼?】 お供え用として生花を贈るのは一般的ですが、プリザーブドフラワーを贈ってもいいのか気になる方もいるのではないで...

結婚祝い

結婚祝いにプリザーブドフラワーをプレゼントすると失礼だと見聞きしたことがある人もいるかもしれませんが、決してそうではありません。

花選びに気をつければ、素敵なフラワーギフトになりますよ。

たとえば黄色いバラには「嫉妬」という花言葉があるので、結婚を祝うシーンには不適切です。

結婚祝いにプリザーブドフラワーを贈るときは、花言葉にも配慮しましょう。

結婚祝いにふさわしいプリザーブドフラワーがわからない人は、アレンジメントが豊富にそろっているベイビーフルールをチェック!

『結婚祝い特集』には、フラワーリースやフラワーフレームなどが紹介されています。

特集から選べば、間違いのないプレゼントにあるでしょう。

開店・開業祝い

開店・開業祝いにプリザーブドフラワーをプレゼントするのは失礼ではありません。

生花はいずれ枯れ、華やかなお祝いムードが徐々に薄れていきます。

プリザーブドフラワーは数年長持ちするので、開店・開業シーズンを終えてもおしゃれなインテリアとして店内に飾ってくれるでしょう。

また、長期間保存できることから「事業が長続きしますように」というメッセージも込められています

花粉や香りがないところも、飲食店への贈り物に喜ばれるメリットです。

あわせて読みたい
開店祝いでプリザーブドフラワーは失礼?実際に贈ってみた私の話 プリザーブドフラワーを開店祝いに贈ることは失礼・・・?と、心配になって検索している方が多いという噂を聞きました。 結論から言うと、最近はプリザーブドフラワーの...
あわせて読みたい
【開店祝い】ドライフラワーは失礼?実際に贈ってみた私の話 【開店祝いにドライフラワーは失礼?実際に贈った私の体験談をご紹介!】 お世話になったあの人が、大好きな友達が、お店を出すことになったら。 あなたなら何を開店祝...

プリザーブドフラワーのプレゼントはこんな人にもおすすめ!

プリザーブドフラワーのプレゼントを喜ぶ人は多数いますが、なかでも「花の知識がない人」や「花粉アレルギーの人」にはとくに喜ばれています。

贈り相手が当てはまる場合は、前向きに検討してみてもいいですね。

花の知識がない人

花の知識がなく、お手入れを楽したい人には、ぴったりのフラワーギフトです。

花に詳しくない場合は生花へのこだわりも強くないため、失礼に思われる心配もないでしょう。

プリザーブドフラワーは水やりや日光に当てる必要がない、お手入れ不要な加工花です

めんどくさがりの人に花を贈りたいときは、ぜひ検討してみてくださいね。

花粉アレルギーがある人

プリザーブドフラワーは特殊加工されているので、花粉が出ません。

そのため花粉アレルギーの人や小さい子ども、ペットがいる家に適したフラワーギフトです。

花粉アレルギー持ちの人や花粉で衣類が汚れるのが苦手な人に花を贈るときは、プリザーブドフラワーをプレゼントしてみましょう。

プリザーブドフラワーの購入は専門店で

シーンに合うカテゴリーのプリザーブドフラワーを選ぶと、失礼に思われることを防げます。

しかし、花の知識がなかったり相手の好みがわからなかったりすると、プレゼント選びに苦戦するでしょう。

そんなときは、プリザーブドフラワーを扱う専門店で購入するのがおすすめです。

結婚祝いや開店祝いなど細かくカテゴリー分けがされているので、その中から選べば失礼にならないプレゼントを見つけることができます。

【開店or開業祝い】花束フレームアレンジ(大)メッセージ入りガラス額
15,400円(税込)

こちらの商品は、ガラス額にプリザーブドフラワーを閉じ込めた、インテリアにもなるおしゃれギフトです。

テイストは、ブルー・ピンク・グリーン・オレンジ・パープル・アイボリー・イエローの7色から選ぶことができます。

ガラス面にはオリジナルメッセージや日付を入れられるので、開店・開業祝いや退職祝い、結婚祝いなど幅広いお祝いシーンにぴったりです。

そのほかにもラインナップしているので、気になる方はブルームギフトをチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皆様の大切なプレゼント選びをサポートします!

コメント

コメントする

目次