母の日を前日に渡すのはあり?フライングでも喜ばれる渡し方を紹介

目次

母の日を前日に渡すのはあり?実際に贈られたタイミングを調査しました

母の日は当日に渡すのが基本ですが、何かしらの理由で前日になるときもあるでしょう。

実際のところ、みんながみんな母の日当日にプレゼントを渡しているというわけではありません。

なかには前日だったり次の日だったり後日だったりします。

SNSを調査したところ、贈る日・もらった日はバラバラでした。

しかし、どのタイミングでもらっても嬉しい気持ちには変わりないようです。

母の日を前日に渡すのはOK!

母の日を前日に渡すのは問題ありません

1日遅れよりも1日早いほうが、忘れられていなかったと感じ取ってもらえるでしょう。

また、本人が前から欲しかったものを母の日に贈る場合は、少し早めに贈っても迷惑だと思われず、むしろ喜んでくれるはずです。

賞味期限のある食べ物や枯れやすい生花は贈るタイミングに気をつけなければならないため、購入次第早めに渡したほうがよい場合もあります。

前日であればどこまでがっかりされることもないので、当日に母の日のプレゼントを渡すのが難しい場合は、前日に渡すとよいでしょう

しかし、忙しかったり日時指定ができなかったりで、賞味期限のあるものや枯れやすいものを渡すのはハードルが高いというときもあるかと思います。

ブルームギフト
ブルームギフト

そのような場合でもプリザーブドフラワーなら、前もって買っておいても渡す日に見た目が変わっていたり枯れたりする心配がありません。

こちらの商品のようなコンパクトサイズであれば持ち運びがしやすいので、学校帰りや仕事帰りにも渡しやすくておすすめです。

母の日を前日に渡すときの贈り方

母の日を前日に渡すときは、どのようなポイントを押さえておけばいいのでしょうか。

実の母ならそこまで問題視する必要もないかもしれませんが、義母に贈る場合は気を使いますよね。

ここでは、母の日に前日に渡すときのポイントを3つ紹介します。

  • 直接渡す
  • 郵送にする
  • 手紙を添えて置いておく

それぞれの内容を解説します。

直接渡す

母の日を前日に渡す場合でも、きちんと直接渡すのがよいでしょう

渡すタイミングとしては晩ご飯の時間帯がおすすめ。

掃除や料理など忙しいときにポンっと渡すと、嬉しい気持ちが薄れてしまうので、食卓に座って一息つくタイミングが狙い目です。

家族全員が集まる場でプレゼントを渡すと、家族みんなから好かれていると感じられ、より嬉しさが込み上がるでしょう

郵送にする

遠方に住んでいたり同居だけれどサプライズで渡したりしたい場合は、郵送にするのもおすすめです

時間指定を活用して、「◯時に荷物が届くから受け取っておいてほしい」と伝えると、疑われることなくサプライズできます。

よりサプライズ感をだすために、宛名をあえて母の名前にしましょう。

すると「なんで私の名前で届いているの?」と気になって連絡してくるはず。

そのときに「母の日のプレゼント。開けていいよ」と伝えるのも素敵な渡し方です。

手紙を添えて置いておく

直接渡すのが照れくさい場合は、母親が出かけているときやお風呂に入っているときにテーブルやキッチンなど目立つ場所に置くのもよいでしょう。

直接渡せないことに少し罪悪感がでるかもしれませんが、これはこれでサプライズ演出になって素敵です。

感謝の気持ちを綴った手紙をプレゼントと一緒に添えてあげると、より感動的な演出になります

前日に渡すのもOK!母の日に喜ばれるプレゼント

ここからは、母の日に贈ると喜ばれるプレゼントを4つ紹介します。

  • プリザーブドフラワー
  • 美容グッズ
  • スイーツ
  • カタログギフト

それぞれのおすすめポイントを見ていきましょう。

プリザーブドフラワー

ブルームギフト
ブルームギフト

プリザーブドフラワーは母の日の贈り物にぴったりなギフトです。

こちらの商品は、定番のカーネーションがプリザーブドフラワーになっているので、まさに母の日にふさわしいギフトになります。

我が子からのプレゼントはいつまでも残しておきたいと思うもの。

お花の贈り物をしたいと考えている人は、ぜひプリザーブドフラワーを選んでみてはいかがでしょうか。

美容グッズ

ギフトモール 美容グッズ
AVEDA パドルブラシ & ミルボンセット ヘアケア ギフトセット
¥8,340円(税込)

美容グッズは何歳になっても嬉しい贈り物。

ヘアケア用品やマッサージ器、クレンジングセットなど、感謝の気持ちと労りの気持ちも込めて美容グッズを贈るのもおすすめです。

スイーツ

ギフトモール スイーツ
旬果大福(8個入) by 村田屋
¥6,494円(税込)

食べるのが好きな人には、スイーツを贈ると喜ばれますよ。

フルーツや焼き菓子、和菓子など、母親が好きな食べ物を贈ってみましょう。

カタログギフト

なかなかプレゼントが決まらない場合は、好きなものを選べるカタログギフトを贈るのもよいでしょう。

普段なかなか買わないようなグルメや家電製品、時間がなくて行けていないエステや温泉などを体験できる商品がたくさん詰まっています。

母の日を前日に渡すのは問題なし!

母の日は必ず日曜日になるように設定されています。

学校や仕事が休みであれば母の日当日に渡せるかもしれませんが、諸事情で前日の土曜日になることもありますよね。

母親にとって我が子からの贈り物は嬉しいものなので、前日でも後日でもきっと喜んでくれます。

素敵な母の日になるようにしっかりプレゼントを用意して、感謝の気持ちを伝えてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皆様の大切なプレゼント選びをサポートします!

コメント

コメントする

目次