MENU

プリザーブドフラワーは結婚祝いにあり?実際に貰った人の声を調査

結婚祝い プリザーブドフラワー
目次

プリザーブドフラワーを結婚祝いに実際に貰った人の声を調査

好きなキャラクターのプリザーブドフラワー

ディズニーキャラクターのラプンツェル。お義姉さんは義妹さんがラプンツェル好きなことを知っていて、準備してくれたのでしょうね。

好きなデザインのものをいただけると、プレゼントを貰った喜びと、好みを考えて選んでくれた気持ちへの感謝で、嬉しさは倍増ですよね。

選んだ理由を添えて贈ってくれたプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーのオルゴールと香りつきハンドクリームのプレゼント。

「この匂い俺好きやから!」・・・この一言で、どんな理由で選んでくれたかがわかって心温まりますね。

色やデザインが好みだったプリザーブドフラワー

こちらも、プリザーブドフラワーとハンドソープのプレゼント。

プリザーブドフラワーの色やデザインが好みドンピシャということです。贈り主さんは、相手が喜んでくれるものをよく考えて選ばれたのでしょうね。

フォトウェディングでブーケになるプリザーブドフラワー

プレゼントされたプリザーブドフラワーをフォトウェディングのブーケとして使われるそうです。

結婚当初は、撮影記念が多いもの。撮影機会に活用できるプリザーブドフラワーをいただけるのも嬉しいですね。ほか、結婚式前にいただくと、結婚式場のウェルカムスペースなどに飾れたりもしますよね。

贈った方も使って貰えると嬉しいものでしょう。

ウェルカムスペースにぴったりなスタンドタイプのプリザーブドフラワー

結婚祝い プリザーブドフラワー

結婚式のウェルカムスペースに飾れるものだと、こちらのプリザーブドフラワーアレンジメントもいいですね。自立してスタンドできるので、場所もとりません。

オリジナルメッセージを入れてプレゼントできるので、結婚を祝う気持ちを文字にしたためて贈れますよ。例えば、「Happy Wedding (新郎&新婦)(西暦.日付)」と入れられます。互いの名前や結婚記日が記されていて、一生の記念になりますね。

【結婚祝い】花束アレンジ(大)メッセージ入りガラス額

新居に飾れるプリザーブドフラワー

結婚にともなって用意した新居は、きっとまだあまり飾り物がない状態でしょう。

いただいたプリザーブドフラワーで玄関が華やかになっていいですね。家に帰る度に目につき、気持ちも和むでしょう。

アレンジして作り変えたプリザーブドフラワー

いただいたプリザーブドフラワーを、その後アレンジして小物に作り変えた方もいます。また新しいインテリアとなり、楽しめますね。

プロポーズの花束を加工したプリザーブドフラワー

一生の記念になるプロポーズのときの花束。プリザーブドフラワーにすると一生残しておけます

持ち込んだ花をプリザーブドフラワーに加工してくれるサービスもあるので、上手に活用できるとよいですね。

プリザーブドフラワーを結婚祝いに実際に貰ったわたしの体験談

薔薇 プリザーブドフラワー

わたしが結婚祝いでいただいたプリザーブドフラワーはふたつありました。

  • 父の知り合いの方から・・・30cmを超す大きさのガラスボックスに入ったプリザーブドフラワー
  • 会社の上司から・・・20cm程度のガラスドームに入ったプリザーブドフラワー

どんなプリザーブドフラワーだったかというと、どちらも、深紅の薔薇を中心とした重厚感のあるエレガントな雰囲気のものでした。

プリザーブドフラワーはしっかりとしたガラスで囲われており、高級感を感じました。プレゼントがデパートの包装紙にくるまれていたという点も共通していました。おふたりとも、デパートに出向き、きちんとしたものを買い求めてくださったのでしょう。

おふたりは、私よりも20歳、30歳程度年上の男性でした。

プレゼントに対して私が感じた感想は2点でした。

  • 新居に飾る場所がないなぁ
  • ちょっと好みと違うなぁ

結婚当初、通勤時間の兼ね合いで都心部に住まざるを得なかった私。家賃の関係で、新居は手狭な間取りでした。インテリア品を飾れる余剰なスペースはありませんでした

また、当時20代だった私は、もっと軽やかな明るい感じの花のほうが好みでした。具体的にいうと、オレンジ色のガーベラが一番好きな花でした。深紅の薔薇は、当時の私にはちょっと荷が重たいように感じてしまったのも事実です。

このような思いから、わたしはふたつのプリザーブドフラワーを新居には持って行かず、実家にそっと置いてきてしまいました。

あれから14年。今になって思います。私は、おふたりのお祝いの気持ちを、感謝の心で受け止められていなかったなと。

父の知り合いの方は、私が小さい時から、折りに触れて接してくださっていた方。きっと、あの子が大きくなって結婚するなんて、と感慨深い気持ちでプレゼントしてくださったのでしょう。

上司は、若い部下の新しい人生のスタートに、祝福と応援の気持ちを込めてプレゼントしてくださったのでしょう。

当時のわたしは、置き場所や好みの問題が先に頭をよぎってしまいましたが、祝っていただいたお気持ちにもっと感謝すべきでした

プリザーブドフラワーは結婚祝いにぴったり

プレゼント

プリザーブドフラワーは、結婚祝いによくプレゼントされていることがわかりましたね。

華やかで、すぐに枯れることなく、長い間綺麗な状態を維持するプリザーブドフラワー。フォトウェディングの小道具や、新居のインテリアとしても楽しめます。結婚祝いにぴったりといえますね。

相手の好みや趣味に合ったプリザーブドフラワーを考えて贈ると、心底喜ばれることでしょう。

一方で、結婚は人生でも大きなイベントの一つなので、多くの方からお祝いをいただく機会があります。

例えば、世代が違う方からもお祝いをいただくことがあります。ベースとなる価値観が違うこともあり、どうしても事情や好みに添ったプレゼントにはならないこともあるでしょう。

それでも、プレゼントに込められた気持ちを想像すると、感謝の気持ちが湧き出るものですよね。いただくプレゼントは、すべて大切なプレゼントで違いありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

皆様の大切なプレゼント選びをサポートします!

コメント

コメントする

目次